ラブドールにかわいい服を着せたい!選び方や注意点について紹介

ラブドールに衣服を着せることによって、かわいらしさやセクシーさがより一層引き立つこともあります。しかし衣装の選び方には押さえておきたいポイントや注意点がいろいろとあります。これから購入する人のために服に関するポイントについてまとめました。Mailovedoll.jpでラブドールを購入する場合、無料のセクシーランジェリーも提供します。

1.どんな衣装でもマッチする

ラブドールの魅力は、本物の女性のようにリアリティに満ちているところです。しかも生身の人間と比較して、プロポーションも抜群です。いわゆるボンキュッボンのスタイルをしているので、どんな衣装を着せてもしっくりきます。もちろん私服を着せてもいいでしょうし、制服姿だとロリの心をくすぐってくれます。アニメのコスプレをさせることで、自分好きなキャラクターをモチーフにもできます。また水着や下着姿でセクシーに仕上げられます。和服を着せて、少し着物をはだけさせることでまた違ったエロスを堪能できます。乱れた和服から覗く太ももなどは着衣の状態でも十分エッチです。

・SNSで発信するのも面白い
今では誰もが簡単にSNSを使って情報発信できる時代です。例えばラブドールにいろいろな服を着せて、Instagramにアップしてみるのはいかがですか?そうすることで、いろいろな人に自分の大好きなラブドールを見てもらえます。ずっとあなただけの専属モデルになってくれる、理想的な存在です。

2.サイズのチェックは必須

ラブドールに服を着せる場合、注意しなければならないのはサイズです。サイズが合っていないと、せっかくかわいらしかったりセクシーだったりしても魅力は半減してしまいます。基本的にはラブドールの身長に合わせて服を探せば、大きな間違いは起きないです。ただし人間と比較して、スタイルの良い商品が多いです。このため、身長で合わせた場合、バストがキツキツになる袖丈がマッチしないなどの問題が起きることもあります。もしバストの大きなラブドールであれば、上着は少し大きめにするといいです。もしくは伸縮性に優れた素材のものを選ぶのがおすすめです。

・コンパクトサイズのドールには注意が必要
ラブドールの中には100cmくらいのサイズのコンパクトモデルも見られます。このようなコンパクトモデルに衣装を着せる場合には、選び方に注意が必要です。100cm程度のドールの場合、キッズ用の服がサイズ的にはマッチします。そうなるとセクシーなイメージの人形でもかわいらしい感じになってしまいます。特に大人女性にしたい場合、服の選択肢が狭まってしまって困るかもしれません。この場合一つテクニックとして、大きめの衣服を着せます。しかしそのままだとブカブカで見てくれが悪いです。そこで後ろで洗濯ばさみなどで引っ張って止めてしまいます。すると違和感なく、セクシーな衣装を着せられます。

・ブラジャーを着用するポイント
お手持ちのラブドールにブラジャーをつけたいと思っている人もいるでしょう。ブラジャーのサイズは男性にはあまりなじみがないでしょうが、アップサイズとアンダーバストのサイズの組み合わせによって決められます。トップとアンダーの差が12.5cmであればBカップ・15cmならCカップといったように2.5cm刻みでカップが上がっていきます。トップとアンダーの大きさはチェックしておくといいでしょう。ただし多少サイズを間違えても、ラブドールの胸はツンとしていてきれいですからそれほどおかしな感じにはなりません。

ラブドールにいろいろな服を着せることで、また違った楽しみ方ができます。しかしサイズがフィットしていないと、どうしても不格好になってしまいます。サイズ情報は把握したうえで、お気に入りのコスチュームを選んでみるといいでしょう。

この記事をシェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です