PIPER DOLL

Piper Dollのブランド所在地は中国台湾にあります。ラブドール業界にはデザインとリアル感において非常に華麗で革新的なブランドです。その特徴は非常にはっきりしていて、ヘッドとボディの一体化となる工芸を採用して、これはPiper Dullが特有のデザイン理念であります。

ラブドールの外観にはオリジナルのデザインが施されています、その中でディズニー風の欧米ルックスが大人気です。品質においては、最高の材料であるプラチナTPEを使用します。また、人間の動きに似た金属骨格を採用しています。細部にこだわっていますので、Piper Dollはラブドール愛好者に最高の体験をもたらします。


一·ディズニーのアニメ風の欧米の容姿

Piper dollの欧米系のラブドールは、顔と化粧のデザインに唯一無二の特徴があります。幻想的なディズニー風とリアルな実写風を融合させ、とても華やかなオスカーアニメ級のヒロインを、ラブドール愛好者の前に披露します。そして時代感があり、レトロな歌姫風もあれば、現代のファンタジー姫風もあります。展示する芸術としての価値は非常に高い。顔とメイクにおいて、Piper dollのデザインとアイデアが非常に人気があります。


二.リアリティ満点のヘッド+ボディ一体化

Piper dollは最も完璧なリアリティを追求するために、すべての製品の製造工芸に大きな取捨選択をしました。それは「ヘッド+ボディ一体化」という構造を採用することです。このようなヘッドとボディの縫い目がない一体化技術のメリットは明らかです。

ヘッドとボディ分体式の工芸なら、低いところから人形を見上げる姿はヘッドとボディの縫い目が目立ちすぎます。特にセックスするうちにラブドールが横にさせる姿勢が多かったです。首のすき間はリアル感が大幅に減っていくでしょう。ですのでヘッド+ボディ一体化のドールはこのようなデメリットがありません。


三.姿勢が多様のEVO骨格

どんな用途でも、製品の使用や展示において、多種多様な姿勢はラブドールで非常に重要な要素の一つであります。このため、Piper dollのすべて製品はEVO骨格オプションを提供しております。すべてのPiper人形に柔軟で変化の多い動作と姿勢ができ、実感を大幅に向上させます。


四.身長別の膣内構造

皆様がご存知のように、女性の膣内構造は、柔らかさや狭い感には個人差があります。また、購入者にとって理想的な女性の膣内構造のタイプも違っています。性の需要を根底に解决することために誕生したラブドールとして、膣内構造の重要性は無視できませんでしょう。

したがって、Piper dollは各身長段の製品のカスタマイズオプションで、多様の膣内構造のオプションを提供しています。具体的な差別は「柔軟型」、「引き締め型」、「リアルタイプ」などがあり、購入者の多くの要求を満たすことができます。


五.器用の舌

ヘッド+ボディ一体化について説明したとおりに、Piper dollはリアリティを追求するために大きな努力をして、ラブドールの各方面の細部に専念します。そのため、全ての人形の口腔に器用に動く舌を配置されています。キスやフェラチオの行為をやる時も、写真を撮る時のポーズも、リアリティを増す要素であります。


六.情趣下着がついている

Piper dollの全てラブドールはランダムのセクシーな下着が付いています。これもリアリティを増す要素です。ドールを使う過程で、相手のブラジャーやパンツを一つずつ外したり、それとも半解きほぐした状態で楽しいセックス体験をしたりすることを想像してみて、リアル感が強いでしょう。