ラブドールをもっと楽しむために…ラブドールの服装はどうする?

リアルラブドールを購入し、疑似セックスを楽しむだけでなく、疑似恋愛や観賞用として楽しむ方もいるでしょう。ラブドールにおいて、服装は印象をガラッと変えることになるので、とても重要だといえるでしょう。ラブドールの服装ってどんなものがあるのか?いまいちわからない人も多いでしょう。今回はラブドールをもっと楽しむために、ラブドールの服装について説明していきたいと思います。

1.ラブドールのスタイル

ラブドールにはロリ・少女系、高校・大学生系、お姉さま系、熟女・人妻系、外国系などといった様々なスタイルがあり、それぞれに合った服装を選ぶことで、よりラブドールを楽しむことが可能だといえます。自分好みの服装を選ぶことにより、購入したラブドールとの疑似セックスだけでなく、より深く疑似恋愛や観賞用として楽しむことができるでしょう。

・スタイル毎の服装:ロリ・少女系

制服ラブドール アイドル系の女子生徒 雛乃 100cm

ロリ・少女系のラブドールは小柄でほっそりとしていて、大人の女性のようにセクシーではありませんが、愛くるしくてキュートです。10代前半が多いロリ・少女系のラブドールは可愛い服装が似合います。カジュアルな小学生ぐらいの服装であれば、小柄な体型にも合いますので、ロリ・少女系のラブドールを楽しむことができるでしょう。

・スタイル毎の服装:高校・大学生系

スポーツ美女 矢上 泰子 156cm「オナニーの女王」ラブドール

16~22歳の女性は若さで元気が溢れ、フレッシュな美しさを兼ね備えています。高校・大学生系のラブドールは独特な魅力を持っており、学生服はオススメしたい服装だといえます。女子高生と触れ合う機会が無かった人にとって、高校・大学生系のラブドールに学生服を着せるのは、疑似恋愛や観賞用として楽しむために必須ともいえるでしょう。大学生は成人になったばかりの初々しさもあるので、肌が見えるぐらいのラフな服装がオススメだといえます。

・スタイル毎の服装:お姉さま系

優月ひなの 165cm 販売

お姉さま系ラブドールは22~30歳の本物のお姉さまを見本にデザインされており、気品高い美貌とオーラが妖艶な雰囲気を出しているのが特徴です。お姉さま系のラブドールの服装は、その妖艶な雰囲気を活かすために、ボディラインがわかりやすいセクシーな服装がオススメだといえるでしょう。カジュアルさよりも落ち着いた服装の方が、お姉さまの魅力を存分に堪能できるので、落ち着いた服装を選ぶようにしましょう。

・スタイル毎の服装:熟女・人妻系

TPE ドール 悦子 165cm 激安購入

熟女・人妻系のラブドールは、28~45歳の官能的な女性をモデルにしており、濃厚な色気を漂わせているのが特徴です。熟女・人妻系のラブドールはむっちりとした肉感なので、露出が多めの服装にすることにより、淫靡な雰囲気を楽しむことができるでしょう。胸元が大きく開いた服装にすることにより、熟女・人妻系ラブドールの魅力は一段と上がること間違いなしです。

・スタイル毎の服装:外国系

3穴 ラブドール 外国人 Amber 165cm

外国系のラブドールはアジア諸国の美人と比べると、小顔で目鼻立ちがくっきりと深みがあり、長身でモデル体型のものが多いです。服では隠し切れない豊満なボディをしている外国系ラブドールにはセクシー系の服装がオススメです。白色、小麦色などの肌色は購入する人の好みになりますが、肌の露出が多いキャミソール等のセクシーな服装は、外国系ラブドールにはぴったりだといえるでしょう。

2.ラブドールのサイズ感

ラブドールは人間の女性と比べると著しくスタイルの良く、胸のサイズが合わなかったり、袖丈が合わないといったケースがあります。巨乳ドールの場合、上着を大きめなものにして、伸縮性がある服装を選ぶのが良いでしょう。また脚が長めに作られているラブドールが多いので、ワンサイズ小さいものを選ぶと、ちょうど良いケースがあります。

リアルラブドールは疑似セックスだけでなく、疑似恋愛や観賞用として楽しむことができるので、どのような服装を選ぶかは重要だといえるでしょう。それぞれのラブドールに合った、自分好みの服装を選ぶことも、ラブドールを購入する楽しみの1つでもあります。

この記事をシェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です