ブログ

高価なラブドールと安価なラブドールの違いについて徹底解説

風俗に行きたいけど、緊張してしまい、風俗に行けない人は沢山いると思います。手軽にセックスを楽しみたい人は、色々と調べていくうちに「ラブドール」という言葉に行き着くでしょう。ラブドールには高価なタイプから安価なタイプまで、幅広いタイプがありますが、それぞれの違いってよくわからないですよね。そんなラブドールに興味が湧いてきた人のために、高価なラブドールと安価なラブドールの違いについて、詳しく解説します。

高価なラブドールとは

高価なラブドールは、十万円程度から数十万円未満という価格帯となっています。高価なラブドールは、実際の女性のよりも端正な顔立ちであり、モデルのような体型が多いことが特徴です。また高価なラブドールは、本物そっくりな肌感や関節を表現するために、使用する素材や骨格部分の金属にこだわっているので、高価になってしまいます。見た目の美しさや魅力から、性欲を発散するための道具だけはなく、観賞用に購入する人も沢山います。実際の女性ではできないようなポージングをすることもできるので、写真撮影用のモデルとして購入する人もいるのです。高価なラブドールは見た目だけでなく、質感にもこだわったリアルさから、リアルラブドールと呼ばれることもあります。

安価なラブドールとは

安価なラブドールは、数万円以内で購入可能な価格帯であり、リアル感があまりないのが特徴です。高価なラブドールと比べると、素材や顔の表情に対するリアリティが弱く、実際の女性とは程遠いものだといえます。使用されている素材だけでなく、高価なラブドールよりも加工が簡単なことにより、安価に仕上げるのが可能となります。安価なラブドールはバッチ処理できるので、大量生産が可能なことが低価格の要因だといえます。また安価なラブドールは空気により膨張可能であり、持ち運びにも便利な2~3kgのものが多くあります。安価なラブドールは、空気で身体を膨張させることから、インフレータブルドールと呼ばれることもあります。

高価なラブドールと安価なラブドールの違い

ラブドールを購入するにあたり、高価なラブドールと安価なラブドールは様々な点が違うことがわかりますよね。材質や重量、リアル感といった面において、どのような違いがあるのでしょうか。またセックス用途以外にも、ラブドールを購入する目的はあるのでしょうか。価格面だけでいえば、安価なラブドールが良いですが、それだけで判断するのは難しいと思います。高価なラブドールと安価なラブドールにおいて、価格以外の違いについて、それぞれ比較していきたいと思います。

素材の違い

高価なラブドールの素材は医療用TPEやシリコンが使われることが多く、適度に弾力感があり、手に吸い付くような柔らかな肌感を再現しています。安価なラブドールの素材は基本的にプラスチックなので、弾力感もなく硬さが際立ち、実際の女性とは程遠い肌感だといえます。高価なラブドールは、骨格部分において、手作りによるアルミ合金が使われていることが多いのです。骨格部分に使用される金属の有無による重量の違いは、高価なラブドールと安価なラブドールの違いの1つともいえます。

スタイルの違い

安価なラブドールは空気による膨張可能なプラスチック素材なので、スタイルが限定されてしまい、クオリティは低いものになっています。高価なラブドールはロリ・少女のような未成熟の体型を持った可愛い系から、程よい肉付きを持った熟女・人妻のようなセクシー系までスタイルの幅が広く、様々なスタイルのラブドールが存在します。セックスを楽しむだけであれば、安価なラブドールでも十分楽しむことは可能です。しかし、脚フェチや尻フェチといった特殊な性癖を持っている人は、高価なラブドールの方がオススメだといえるでしょう。

重量の違い

高価なラブドールは、内部に空洞部分がないため、全体重量が重くなるのが特徴です。高価なラブドールは、未成熟の体型からセクシーな体型まで幅広く、様々なスタイルがあります。それにより重量の幅も広く、高価なラブドールは通常12kg~40kgとなります。関節となる骨格部分には、アルミ合金が使われているので、安価なラブドールよりも重くなります。安価なラブドールは、胸や膣以外の材質はプラスチック製であり、軽量なのが特徴です。高価なラブドールと違い、骨格部分にアルミ合金が使われておらず、通常2~3kgとなります。安価なラブドールは高価なラブドールと比べると、スタイルの幅に限りがあるので、重量の幅も狭いのが特徴だといえます。

細部の違い

安価なラブドールの細部は粗く、高価なラブドールの細部は細かく造り込まれています。安価なラブドールの質感は硬く、鼻をつくようなビニール独特の匂いがあるので、リアル感はありません。高価なラブドールは医療用にも使われているTPE素材により、つるつるスベスベな柔肌のような質感であり、匂いもあまりないのが特徴だといえるでしょう。高価なラブドールは基本的に手作りで、髪型は職人によって手作業で手入れされ、実際の女性のような優しい表情や眼差しだけでなく、肌の質感がリアルに再現されています。数十万円するようなより高価なラブドールともなると、肌のしわや皮膚の下に通る血管まで、忠実に再現されているラブドールもあります。実際の女性のようなラブドールを求めるのであれば、高価なラブドールがおすすめだといえます。

 セックス以外の用途・目的

ラブドールの主な用途はセックスとなりますが、それ以外にも購入目的がある人はいると思います。安価なラブドールは外観において、リアル感はほぼないので、外に連れていくことは不可能だといえるでしょう。安価なラブドールの用途はセックスのみになってしまうといえるでしょう。高価なラブドールは、外観のリアル感や可愛らしさから、自分のパートナーとして購入する人も多いといえます。高価なラブドールは、実際の女性より顔立ちが整っているだけでなく、モデルのようなスラッとした体型のものが多いです。実際の女性と付き合えない男性にとって、高価なラブドールは最高のパートナーともいえるでしょう。

また高価なラブドールは骨格が合金でできているので、様々なポーズをとることが可能であり、観賞用にも楽しむことができます。高価なラブドールは、安価なラブドールと違い、セックス以外にも楽しめる用途が多いといえます。セックス以外の用途でもラブドールを楽しみたいのであれば、高価なラブドールがおすすめだといえるでしょう。ラブドールの購入を検討する上で、ラブドールとの生活をどのようなものにしたいかを考え、高価なラブドールか安価なラブドールの購入を決めるのが良いと思います。

まとめ

ラブドールを購入するにあたり、高価なラブドールと安価なラブドールは、価格以外の違いが数多くあります。高価なラブドールは、見た目の美しさや精巧さにより、セックス以外にも楽しむことができます。安価なラブドールは、高価なラブドールよりもリアル感に欠けるので、セックス用途以外で楽しむのは難しいと思います。ラブドール初心者は、安価なラブドールを購入し、ラブドールとの生活を体験してみるのも良いでしょう。まずはあんかな、自分にぴったりな高価なラブドールを探してみるのも良いかもしれませんね。

Share this post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です