ブログ

ハイエンドブランドの価格プレミアムについて

価格プレミアムとは、商品の価格のうち、ブランドの価値に対して上乗せされている分の価格のことです。いわゆるプレミアム価格のうちブランドのネームバリューに対して乗せられている部分であります。

Mailovedollはラブドール業界のハイエンドブランドを専念している通販店として、知名度が高いブランドとハイエンドのサービスを組み合わせて、お客様に豪華な購買体験を提供しています。私たちは人形を商品棚に並べ置いて販売するだけではなく、購買プロセスの中で、サービスを豊かにして、お客様に忘れられない体験をさせます。そのため販売店とハイエンドブランドのメーカーの互いに協力し合う必要があります。Mailovedollの豊富的なサービスについては、すでに「Mailovedollの顧客満足度を向上させる方策」の文章で詳しく説明していました。この文章は、通常のハイエンドブランドが備えている「価格プレミアム」に関する消費観念について述べます。

急速な経済発展に伴い、企業間の対抗、競争戦略は製品の品質と価格の競争だけではなく、もっと重要なのは企業ブランドに関する影響力、名誉など無形の競争であります。企業のブランド意識がますます強くなり、その価格プレミアムということはどんどん企業と消費者に注目されています。価格プレミアムは各分野の企業が超過利潤を獲得する重要な発展方針となっています。

同一製品カテゴリー内の他のブランドと比較したときに、消費者が当該ブランドに対して支払てもよいと考える価格が高いことを意味します。優れたブランドには価格プレミアムが形成されており、そのようなブランドを保有する企業はプレミアム価格を設定することで高い収益を得ることができます。

つまり同様の品質と構造の製品に、ハイエンドブランドのマークが付きますと、値段はすぐに倍になる現状は皆さんよく気にしますね。なぜ価格プレミアム現象は消費財分野の企業と消費者大衆の前だけ存在しますか?これは消費者の需要から生まれました。

「大多数の革新は、調査の結果から得ることではなく、自分の繰り返し体験した結果から生まれました。」

一般的な企業は、様々なルートで、アンケートの形式を通して消費者の体験と意見を調べ、顧客満足度を高めます。顧客に既存の要求を満足することは、企業の向上のすべてだと考えています。しかし、これらの企業は最も重要な点を無視しました。それは、お客様が業界と製品に対する認知度が限られて、企業から一方的に提供するサービスの範囲内を体験するし、いろいろな意見をフィードバックするだけです。そして、このようなアンケートはたんなる複数選択肢の形式にすぎない。この程度のフィードバックの中で、企業は根本的に役に立つ革新的なアイデアを得られないかもしれません。既存な製品機能とサービス内容を維持することしかないです。

卓越した企業は、自分を最高級の消費者と見なします。そしてエリートの考え方で自分の体験と需要を分析します。また要求を低いレペルから高いレベルに分けて、一番高級の需要を重点的に強化して、最高の製品を消費者に献上する。お客様はより良い商品を楽しむ上に、製品の体験で、自分の本当のニーズを呼び覚まします。次第に自分の消費観念と認知を高めます。

これは「顧客体験」と言います。顧客体験は顧客から要求を受けるものではなく、製品の創造者は自分をユーザーとして、自分のほしい製品を創造するということです。業界に対する豊富な認知度と顧客として商品に対する要求と結び付けるこそ、製品の中で最も本質的な需要を発掘することができるでしょう。
では、高級な消費者は何の方面で体現ますか?それは、ユーザーに最短の時間、最小の難易度で、製品の使用を学びということです。ブランドの創造者は、製品の中で99%の学習コストをデザイン、生産、販売の段階に分布させます。

消費者の収入が高ければ高いほど、時間が貴重になるので、ブランドの価格プレミアムに支払う意欲が強いです。これは豪華腕時計、高級化粧品、宝飾品、高級車などの商品が価格プレミアムが高くになった原因であります。消費者は最新の潮流と文化の方向を学ぶ余裕がないので、この学習の任務をハイエンドブランドの企業に任せます。これは非常に合理的な消費観念です。

ブランドの価格プレミアム、実は消費者が企業の革新文化に対する信仰であります。信仰とは、ハイエンド、人気ブランドに対する無条件の信頼ということです。勉強と時間はこの世界で一番珍しいものです。ブランドの価格プレミアムが高くなりますが、消費者の一生の学習コストを節約しました。

Share this post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付写真の最大容量: 50 MB. image, otherの写真添付可能.. レビュー内容のYouTube、Facebook、Twitter などのリンクは自動的に変えます。 Drop file here