ブログ

「豆知識」ラブドールのウィッグの使用法やケア方法は?

人間が髪を切ったり染めたりしてオシャレを楽しむのと同じ様に、自分のお気に入りのラブドールも気軽に髪型を変えてイメチェンができたら嬉しいですね。そこで、簡単に髪型を変えてイメチェンができるラブドール用のウィッグについて解説していきます。

ラブドール用のウィッグの付け方

ウィッグネットとボビーピンで固定

ウィッグキャップは薄めのストッキングタイプと厚手の布製があります。ラブドール用には後でピンで止める必要がありまして、厚手の布製キャップがおすすめです。まずキャップを被ります。次にウィッグを被って、ボビーピンを使用してウィッグをウィッグキャップの端に固定します。前、後ろ、そして両側に一つずつ止めます。

キャップとマジックテープで固定する

ラブドールにウィッグを着けるには、市販のかつらキャップとマジックテープでウィッグを固定する方法が一番簡単です。まず、ラブドールの頭にかつらキャップを取り付けます。そのかつらキャップの端側に沿って、マジックテープを通ヵ所貼り、もう一方をウィッグの端の内側に貼ります。後は、かつらキャップのマジックテープとウィッグのマジックテープを合わせれば完成です。

かつらキャップとマジックテープを使えば、複数のウィッグを取り替えて気軽にイメチェンを楽しむ事ができます。マジックテープでしっかりと固定されているので、セックス中の体位変更の際等にウィッグが外れてしまうという心配がありません。せっかくのプレイ中にウィッグが取れてしまっては気分が台無しですからね。

ラブドール用のウィッグの手入れ方法

ウィッグを使ってラブドールのイメチェンを楽しむためには、日頃のウィッグの手入れが欠かせません。そこで、普段どのように手入れをすればウィッグが長く使えるか解説していきます。

・ブラッシングする

まず最初に、ウィッグをラブドールから外してウィッグスタンドに置きます。ウィッグ専用のエッセンスを30cm離れるところで全体にスプレーします。ウィッグエッセンスは静電気を消し、絡まりを解けやすくなく効果がありますのでおすすめです。をその後で、ウィッグを優しくブラッシングしてください。ウィッグに使う櫛ですが目の荒い櫛を使ってください。ウィッグ用の櫛は通販サイトでも安く売っていますので、それを使いましょう。目が細すぎると、ウィッグの抜け毛はひどくなります。まず毛先の方を上から下にブラッシングし、そして根元部分からゆっくり下までブラッシングします。絡まっている部分は無理にブラッシングせずに、丁寧に手でほどきましょう。
毎回使う度にブラッシングをする必要はありませんが、髪の絡まりが気になり始めたら早めにブラッシングをしてあげると、抜け毛が減ってウィッグが長持ちします。

・シャンプーで洗う

                          画像from:https://ameblo.jp/cyperous-cos/entry-12348684220.html
ウィッグが汚れてきたり臭いが気になってきたら、シャンプーを使って洗ってあげましょう。深めのボールにぬるま湯を張ったら、シャンプーを適量入れてウィッグを数分間浸しておきます。その後、ウィッグが絡まらないようにゆっくり優しく洗います。流水でしっかりすすいだら絞って水気を切り、日陰で完全に乾燥させてください。完全乾燥する前にはブラッシングをしない法が良いです。髪型が崩れてしまう危険があります。

熱湯を使ってしまうとウィッグを痛めてしまうので、水かぬるま湯を使うようにしましょう。また、最後の乾燥が不十分だと、カビが増殖したり嫌な臭いの原因になってしまいます。ウィッグを長持ちさせたいなら、注意しておきましょう。

ラブドール用ウィッグの購入先

当店は実際ラブドールを購入するときにウィッグの追加ができます!購入時に多くの方は写真イメージ画像と同じウィッグを選択していますが、プラス900円でもう一つのウィッグが追加できます。注文時はメモ欄にウィッグの番号を記入していただければ、こちらから料金を再算してメールで連絡します。現在はまだウィッグ専用の購入ページを作っていませんが、これから必ずラブドール関連グッズも揃えて販売しようと思っております。

また、当店では取り扱っていないスタイルのウィッグが欲しいなら、Amazonや楽天などの通販サイトでの購入がおすすめです。どちらで購入しても箱から中身がバレる心配が無いからです。また、ウィッグの中古品は、どんなに安くても衛生面を考えるとやめた方が良いでしょう。繰り返し使う物なので、新品を買って着けてあげてください。

まとめ

ラブドール用のウィッグを使う事で、簡単にイメチェンを楽しむ事ができます。ウィッグを取り付ける際は、かつらキャップとマジックテープを使うと、体位を変える際に落ちる心配がありません。ウィッグの手入れ方法には、定期的なブラッシングと、汚れや臭いが気になってきた時のシャンプーが必要です。絡まった部分は無理にブラッシングせず、手でしっかりとほどいてあげましょう。こうする事でウィッグを長く使えるようになります。ラブドール用のウィッグの購入は、ラブドールのメーカーサイトか通販サイトがおすすめです。ウィッグの中古品は、衛生面に不安があるので安くても購入しないようにしてください。
ラブドール用のウィッグを使って、大切なラブドールのイメチェンを楽しみましょう。
https://mailovedoll.jp/

Share this post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です