ラブドール購入ガイド【費用対効果を重視すべし】

これからラブドールを購入しようと思っている人は、できるだけ安くそして品質の高いものがいいと思っているはずです。費用対効果を重視してラブドールを選ぶにはどうすればいいかについて以下にまとめました。またオンラインで商品を絞り込む際に、何を重視すべきかも解説します。

1. TPEラブドールがおすすめ

リアルラブドールの素材を見てみると、大体TPEとシリコンのいずれかに分類できます。両者を比較した場合、費用対効果を考えるとTPE製のものがおすすめです。エラストマーと呼ばれる素材で作られた人形ですが、柔軟性や耐久性、耐油性などに優れた特質を持っています。多少の衝撃などにも強いので、長く愛用できます。耐油性も優秀なので、多少シミがついても軽く拭けばきれいになるでしょう。しかもシリコン製と比較して、決してそん色ないほどの人間に近い見た目を持っています。見た目だけでなく触感についても、本当に人の肌を触っているような感覚に仕上がっています。

・価格が安い
TPEがおすすめなのが、価格の安さです。商品によっては同じようなサイズのシリコン製のドールと比較して、半額くらいの価格で販売されている商品もあるほどです。これはシリコン製と比較して製造コストを大幅にカットできるからです。そもそもの原材料費が安いほかに、製造工程が少ないです。人件費などもカットできるので、価格に反映できるわけです。

2.口コミをチェックしてみよう

ラブドールは一部アダルトグッズショップで取り扱いがありますが、こちらで購入して持って帰るとなると大変です。このため、通販サイトから注文する人が多いです。オンラインショッピングの場合心配なのは、実物を見て購入できない点ではありませんか?その場合活用したいのが、口コミサイトの情報です。口コミ意見をチェックする際に注意すべきポイントについて以下にまとめました。

・良い部分ではなく改善すべき意見も書かれているか?
一見すると口コミの評価が全部高ければ、そのドールがおすすめなような気がするでしょう。しかし全部良い口コミしか書かれていない場合、いわゆるサクラの可能性も否定できません。むしろ評価の低い口コミや改善点についてのコメントが投稿されていると、実際に使っている人の意見として説得力があります。良い意見も悪い意見も見られるけれども、総合的には良い意見の方が多いドールであれば、質の良い、コスパに優れたラブドールと推測できます。

・自分の使い方に合った意見を
ラブドールでプレイする際、人によっていろいろなスタイルがあるはずです。オナニーするときのシチュエーションが十人十色であるのと同じです。そこで自分の使い方に近い口コミ意見を参考にしてみるといいです。女性とまぐわっているときの使用感がどうかは、商品紹介だけではなかなかイメージできません。このような実際に使った時の感触などは口コミ意見を参考にしてみるといいです。

ラブドールは何もオナニーするためだけにあるわけではないです。例えば膝枕してほしい、頭をなでなでしたい、さらにはキスを重視しているなど人によってまちまちです。使い方によって、重視するポイントも変わってきます。例えば膝枕であれば、太もものボリュームや柔らかさが重要でしょう。キスをする際には唇の感触はもちろんですが、身長差などもポイントになります。頭なでなでの場合には髪の毛の質感はリアルかどうかで選択するでしょう。

TPEラブドールは感触も真実味がありますし、価格も安いのでコスパに優れています。またオンラインで購入する場合、実際に商品を手に取れません。ですからユーザーの意見を参考にして、自分のイメージに近い商品を見つけましょう。

この記事をシェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です