ブログ

ラブドールはセックスだけじゃない?ラブドールのおしゃれガイド

ラブドールの購入にあたり、セックス目的だけではなく、観賞用途としても購入を検討している人は多いと思います。観賞用途のラブドールで重要なのは「どのようにラブドールをおしゃれにするか」となるでしょう。ラブドールをおしゃれにする上で、それぞれに合った服装などを検討する必要があります。ラブドールのおしゃれを楽しむ上で気を付けるのは服装以外にもなにかあるのでしょうか。今回は、セックス以外にも楽しめるラブドールのおしゃれについて解説していきますね。

1.ラブドールのおしゃれとは

ラブドールを観賞用途で写真撮影をする人にとって、ラブドールの服装やメイクを変えることは重要だといえるでしょう。ラブドールによって合う服装やメイクもあれば、合わない服装やメイクもあるので、色々と試行錯誤をする必要があると思います。ラブドールのおしゃれは、ただ写真撮影するだけでなく、ラブドールとのデートにおいても、より思い出深いものになるでしょう。ラブドールのおしゃれを楽しむことにより、ラブドールに対して親近感が湧くだけでなく、何気ない日常にメリハリがつくものになりますよ。ラブドールのおしゃれを楽しむ上で、どのようなものがあるのか説明していきますね。
同じラブドールであっても違うウィッグで雰囲気が変わる

1-1.ラブドールのウィッグ

ラブドールの髪形を変えることにより、見た目の印象や雰囲気をガラッと変えることが可能です。髪形だけでなく髪色の違いにより、合わせる服装も変わってくるので、ラブドールのウィッグは重要といえるでしょう。自分の好きなコスプレ用ウィッグを選び、ラブドールにつけることにより、今までとは違う気持ちにもなるでしょう。ウィッグは手軽に付け替えることにより、その日の服装なども決めやすくなるので、何種類か持っておくのも良いと思います。

1-2.ラブドールの服装

ラブドールはモデルのようなスラッとした体型のものや小柄で幼児体型のものなど、幅広いサイズ感があるので、雰囲気に合う服装を選ぶことが重要だといえるでしょう。ラブドールは実際の女性よりも小さいことが多く、サイズ感に注意しなければなりません。ラブドールの服装は、子供服のSサイズ、Mサイズ、Lサイズをそれぞれ参考にすると良いでしょう。ラブドールのおしゃれを楽しむ上で、服装におけるサイズ感は重要だといえます。ラブドールのサイズ感に注意して、自分好みの服装を着せ替えることにより、ラブドールのおしゃれを幅広く楽しむことができると思います。

1-3.ラブドールのメイク

ラブドールにメイクを施すことにより、実際の女性のような顔つきにすることも可能です。メイクをする際には、目元を強調し、ドールっぽさを無くすようにしましょう。アイライナーで目元をはっきりさせ、アイシャドウで深みのある色合いにしましょう。まつげを付けることにより、パッチリとした目になるので、実際の女性に近づけることができますよ。目に雰囲気に合わせて、眉毛を描くだけで、顔の表情を生むことも可能だといえるでしょう。仕上げにブラシを使って、丁寧に口紅を塗れば、完成となります。アイシャドウや口紅の色を変えることにより、顔の雰囲気を変えることが容易であり、メイクによるおしゃれを楽しむこともできますよ。

2.ラブドールの服装を選ぶ上での注意点

ラブドールの服を選ぶ上で、小柄なラブドールやアニメ体型のラブドールは注意が必要です。リアルラブドールと呼ばれる実際の女性そっくりなラブドールであれば問題ありませんが、先述のラブドールは、重量などの関係により、実際の女性よりも骨格が小さく作られていることが多くなります。実際よりも小さい骨格なので、サイズ感が合う服を見つけるのは困難であり、服を選ぶ上で注意する必要があります。それぞれ小さいラブドールやアニメ体型のラブドールは、どのような点で服装選びを注意すれば良いのか説明していきますね。

2-1.小柄なラブドール

小柄なラブドールは、実際の女性よりも骨格が小さいことにより、肩幅が狭く作られていることが多くなります。小柄なラブドールは、肩幅が狭いことにより、選べる服装が限定されてしまいます。実際の女性が着ているような服ではなく、サイズをしっかり測った上で、女児用の服から選ぶことをおすすめします。女児用の服は、服装の選択肢が少なくなってしまうので、どうしても着せたい服装がある場合はオーダーメイドが必須になります。小柄なラブドールは、選べる服装に限りがあるので、その点に注意して服装を選ぶようにしましょう。小柄なラブドールならではの服装もありますので、リアルラブドールでは着せられないような服装で楽しむのも良いかもしれませんね。

2-2.アニメ体型のラブドール

アニメ体型のラブドールの特徴は、小柄で巨乳という点だといえます。実際の女性において、小柄で巨乳という体型は少なく、稀なケースだといえるでしょう。アニメ体型のラブドールは、肩幅のサイズやバストサイズにより、フィットする服装はなかなか見つからないと思います。着せたい服装がある場合は、オーダーメイドが早いですが、費用と時間もかかってしまいます。フィット感を優先するのであれば、胸元にサイズを合わせた大きめの服装を選ぶことになりますが、選択肢は狭くなってしまうでしょう。可愛い服装を求めるのであれば、コスプレ専門店でのコスチュームやネグリジェのようなゆるふわ系の服装を選ぶことにより、様々な服装を選ぶこともできるでしょう。ラブドールのおしゃれを楽しむ点において、アニメ体型のラブドールは難しいのかもしれませんね。

3.ラブドールのおしゃれを楽しむ上での注意点

ラブドールのおしゃれを楽しむ上で、色々な服を着せ替えて楽しみたい人は多いと思います。
服を選ぶ上で注意しなければならない点があります。それは「服の色落ち」です。服の色落ちは、
服の見た目が変わるだけではなく、着用したラブドールに多大な影響を与えてしまいます。服の色落ちによるラブドールへの影響、ラブドールに着せる服に関する注意点について説明していきますね。

3-1.ラブドールへの色移り

ラブドールは肌に使用されている素材が分離し、表面から油が浮いてくるブリードに注意しなければなりません。ブリードは、衣服に使われている染色を溶け出させ、表面に浮かしてしまいます。浮き出た染色粒子は、接着しているラブドールの肌に沈着してしまい、そのままラブドールの肌に色が移ってしまいます。衣服に使われている染料によっては、ブリードとの相性が良く、ラブドールの肌になじみやすいものもあるので注意が必要です。色落ちしやすい服を選ばないようにすることも大切ですが、ブリード対策を徹底することが重要だといえるでしょう。ブリードは、色移りだけでなく、ラブドールの肌の傷みの原因にもなってしまいます。こまめにベビーパウダーを塗布することにより、しっかりとメンテナンスを行ない、ブリード対策を心がけるようにしましょう。

3-2.色落ちしやすい服を選ばない

衣類を洗濯した時に、違う衣服に色が付いてしまってることってありませんか?これは衣服に使われている染料が、洗剤によって溶け出してしまい、一緒に洗濯した衣服に溶けだした染料が付着することで起きてしまいます。色落ちしやすい衣服をラブドールに着せることは、ラブドールの肌に溶けだした染料を付着させるリスクにもつながります。ラブドールのブリードは、染料によっては相性が良いものもあるので、より付着しやすいものもあります。染料とブリードしたオイルが、ラブドールの肌になじんでしまうことにより、ラブドールの肌に悪影響を及ぼす可能性もあります。色落ちしやすい服を選ばないようにすることが、気を付けるべき点だといえるでしょう。色落ちしやすい服は、濃色系の服や綿生地になりますので、極力これらの服を選ばないようにすることが重要だといえま。

4.まとめ

ラブドールはセックス用途だけでなく、観賞用におしゃれを楽しむことも可能です。ラブドールのおしゃれを楽しむ上で、服装だけでなくウィッグやメイクも重要な要素になるので、自分好みのものを色々と探すだけでも楽しいと思います。色々と服装を探しているうちに、ラブドールに着せてみたい服が見つかってくると思います。服によっては、色落ちや色移りといったリスクがあるので、購入する前にしっかり調べることが重要だといえるでしょう。ラブドールのおしゃれを楽しむ上で、服装のサイズ感も確認しておくようにしましょうね。

Share this post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です