ブログ

ラブドール最新のカスタマイズオプション!これまでできるの?

ラブドールは日々の発展につれて、いかに人間に似てるかという点ですごくこだわっています。今のカスタマイズ項目はすでにとても豊富で、「これも選択できるか」と思わず驚く項目もあります。今回は現在中国のラブドールメーカーが開発しました最新のカスタマイズオプションを紹介しようと思います。

1.膣の自動潤滑

これは最初聞いたときに、本当にびっくりしました!もう皆さんの夢の愛液が自動的に出られるラブドールが世に出たじゃん!リアルドールはここまで発展していてスゴイと思いました。好奇心を持って、メーカーにこれはどんな機能かを聞いてみました。実は自動潤滑はラブドールが摩擦を感じてどんどん愛液を分泌するのではなくて、特殊の加工で少しの水だけで摩擦すれば摩擦するほど滑りやすくなります。セックス実戦する前に、オナホールの中にペットボトルの蓋一杯の量の水を入れて、均一に水が付けるようにモミモミします。それからオナホールを装着し、今までと同じように楽しめます!わざと水ベースの潤滑ゼリーを買わなくてもいいです。これで倹約して金を残しましたね。

少し残念な点は、現在この技術は脱着式膣のラブドールしか実現できません。一体式のラブドールはおそらく洗浄しにくいため、まだこの神級の機能が実現できません。でも技術の発展は想像以上早いです。一体式のリアルドールもすぐにこのような技術が運用できるようになるでしょう。その日が来れば、本当に生身の女性が要らなくなるかもしれません。

2.5点タッチ発声

あなたの夢の彼女を愛撫するときに、彼女からリアクションがほしいときはありませんか?セクシーな喘ぎ声を口の中から漏らすと、興奮しますね。現在、タッチセンサーの技術を使ってラブドールがあなたのタッチにリアクションできる機能が誕生しました。実はこれが何年前にあった機能ですが、最近の体験は一層上回っています。従来は2点発音しかできませんでした。その2点は乳首ふたつを指します。可愛いラブドールの声を聞きたいなら全力突き出す中に「おっぱい揉まなきゃ…」と常に思わなければなりません。集中できなくて、エッチ体験は少しマイナスになりますね。

現在の発音機能は乳首、おマンコの中、太ももの5点タッチに進化しました。前戯で一目惚れした彼女の敏感ゾーンをゆっくり撫でて、指で彼女の気分を盛り上げることができます。まずはキス、次はおっぱいを揉む、それから手が下に移動し、太ももをギュッと揉んで、もうこの時点であなたはパンパン勃起しているだと思います。

また、手コキしてあげるときは、彼女があなたの挿入スピードで声のトーンを変えるラブドールもあります!振動感知センサーが装着されていて、ゆっくりGスポットを撫でているときは、「ハァー、ハァー」とリッラクスしている喘ぎ声が出て、激しく触ったら、大声を上げてすごく気持ちよく行きそうな喘ぎ声が出ます。この機能は本当にリアルなセックス体験を再現する大きな進歩だと思います。これでもっと夢の彼女とセックスの天國に沈めて、極上の賢者時間を過ごすことができます。不愉快なことを一切忘れて、爽快なエッチを楽しみましょう。

3.指骨格

ラブドールはどれだけリアルに作っていても、指ですぐにドールだとわかってしまいます。なぜなら、従来のラブドールの指骨格はステンレス線を何本合わせて、外側が布で包まれているしか無いです。人の指関節の曲がりを自然に作れません。2020年に中国のラブドールメーカーは指骨格という最新の技術を開発しました。指関節を模倣して、一本の指に三段のステンレス棒で組み合わせています。これでもっと人間の指に近い動きがてきて、従来の糸の塊よりも壊れにくくなっています。
このオプションは写真撮影が主要目的のドーラーさんに朗報ですね。高品質のラブドールをもっとリアルに見えます。物を握っている手、ピースを作る、猫手を作るなど指を曲がるジェスチャーは自然に作れます。

Mailovedollはまだこのオプションを導入していませんが、近いうちに更新しようと思っています。結構昔の指骨格と比べると製造が難しいため、カスタマイズ料金も安くはありません。現在の想定で、およそ9千円~1万円前後の追加料金が必要だと思います。

4.血管メイク(血管植入)

ラブドールは命がありませんので、血液の流れがありません。どれだけ顔がリアルに見えても、人間みたいな肌色ではなく、顔色が悪くて生き生きとしないでしょう。ラブドール職人たちは、自分の作品に命を吹き込みたいと思い、血管メイクを開発しました。ドール全身に人間の血管の流れを参考して、似たような青色でメイクします。これでラブドールは生きているように見えます。これはシャワーしてあげたら落ちませんか?と心配する方もいますが、血管メイクは洗っても落ちません。
最近はさらにアップグレイドした技術があります!それは血管植入です。名前如く、ラブドールの皮膚の下に血管を入れて、人間のような血管の浮き出る状態を模倣することができます。ちょっとだけ押したら人間の血管のように少し凹み、手放したら元の状態に戻って、極めてリアルです。現在は高級シリコンラブドールしかこのカスタマイズしかできません。

5.選択肢にない項目もカスタマイズできる!

人によっては特殊な癖があります。髭のある男性が好きな方もいれば、脇毛がある女性が好きな人もいます。実はカスタマイズ項目に無い特殊部位の植毛もオーダーメイドできます。以前は男性型ラブドールを注文したお客様がいて、腕の毛と脚の毛の植毛を頼まれました。自分がほしい毛の量の参考図があれば、メールにて送っていただき、それは実現できるかどうかを工場にお問い合わせすることができます。工場が制作OKと返信したら、各部位の追加料金の見積もりをお客様に送ります。サイトのオプションには無いですので、クレジットカード決済の場合はその料金を別として振り込まなければなりません。銀行振込の場合はこちらのスタッフが手動で値段を修正してから、銀行口座情報と実際のラブドール料金をメールにて送ります。
工場からの仕上がりイメージ写真が受け取ったら、もし毛の量について少し修正したい場合は、無料で承っております。メーカーによりますが、また追加料金を求められるところもあります。不満足のところがありましたらぜひこの段階で申し上げて、工場はお客様が満足するまで修正を対応します。もし特殊な部位で植毛したい場合は、気軽にメールにてお問い合わせくださいね。

もう一つのラブドール販売サイトの裏メニューは、同じメーカーのボディーとヘッドはお好みによって自由に組み合わせられるブランドが多です。このドールの顔に一目惚れ、でもあれのスタイルがエロくてちょうど僕がほしいタイプだなあと、毎回すごく迷ってしまうお客様は多いと思います。一部の販売サイトはヘッドギャラリーもあって、選択できるとわかりますが、Mailovedollはまだその部分のサービスの準備は完成していません。でもヘッド交換希望と連絡してくれれば、基本的にお客様の要望に応えられます。

6.S級メイクー洗っても落ちない

ラブドールのメイクは時間が立つにつれて、だんだん落ちていて、自分でやり直しなかればなりませんね。TPEラブドールはシリコンラブドールよりもっとメイクが持たないです。リアルドールの日常顔のメンテナンスの中でも、洗浄でメイクが落とされてしまい、常にラブドール非常に注意して顔を洗わなければなりません。そんな心配を解消するS級メイクと言う最新のメイク技法が誕生しました。
S級メイクは極めて人間の肌の質感を模倣して、毛穴を作っています。まつげはすべて職人たちが手で一本一本毛流に従って埋めています。一番便利なところはシャンプーで洗っていても落としません。普段のヘッドの洗いはすごく便利になりました。
s級メイクは現在シリコンヘッドしか適用できない技術です。

7.AI音声対話

発声機能は現在ごく普通のカスタマイズオプションです。タッチセンサーがあって、ラブドールのおっぱいやおマンコを触るときは、喘ぎ声が出ます。最近では、簡単な対話ができるリアルドールも中国で現れました。「ただいま」と彼女に言ったら、「おかえり、あなた」みたいな言葉が返事されます。エッチな言葉にも答えられます。話せる言葉は少ないですが、毎日疲れて家に帰ったら、話を返事してくれる超美人がいたら、一日の努めはとんでもないことだと思いますね。一人暮らしで寂しい方の心を癒やす機能です。
現在は中国語バージョンしか対応できませんが、日本語で対話できるラブドールもまもなくみなさんと会えるではないかと信じています。日本のメーカーは必ずもっと優れるAI対話機能が開発できると思います。

まとめ

ラブドールの発展はテクノロジーの発展に深く関わっています。これから目が瞬きできるリアルドールや、対話する時に口が動くラブドールの誕生が期待できますね。ただしそのようなラブドールは値段も遥かに高くなるだと思いますね。

Share this post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です