ブログ

スタンディングVSレギュラータイプ

スタンディングタイプは、立たせるラブドールのことです。セックスドールで最も人気があるタイプです。スタンディングタイプの足の裏には、3つの(非常に小さい)金属ボルトを実装しています。少し見た目はマイナスになるが、立たせるのを楽しめることを考えたら大したことではないですね。撮影、抱き合い、または保管のためにラブドールを長期間立たせることができます。ただし、目を離している場合、危ないですからラブドールを立ちっぱなしにしないでください。倒れて破損する可能性があります(正しくサポートされている場合は大丈夫です)。

スタンディングタイプは次の場合に最適です:

  • 写真撮影
  • 立ったまま保管したいとき
  • ラブドールの着せ替えをするとき
  • ラブドールをメンテナンスするとき
  • ラブドールを移動するとき
  • ラブドールに靴を履いてもらいたい靴フェチの人。 (*ヒール物の場合はしっかりサポートを取りましょう*)
  • 立ちポーズでセックスしたいとき

あまりお勧めしない人

  • 足フェチの人(足裏にボルトがあって見た目は悪いです)
  • 足の自由な動きにこだわる人(上または横に移動できません、下へのみ)

Q:スタンディングタイプの足は通常の足と同じサイズですか?
A:大きさは同じです。補強するためにボルトを入れただけです。

Q:ハイヒールを履かせることができますか?
A:ハイヒールは履けますが、立つときに重心が取れにくくなります。フラットシューズをお勧めします。ヒールの場合は、しっかりサポートを取って、ラブドールのバランスが取れるようにしましょう。

Q:スタンディングフットオプションがあるラブドールはどれですか?
A:身長1メートル以上のラブドールは、すべてスタンディングフットオプションで注文できます。

セックス人形の立ち足オプションは何ですか?
スタンディングフットオプションは、セックスドールで最も人気のあるフットオプションです。スタンディングフットオプションを使用すると、人形を直立させることができます。

スタンディングフィートオプションでは、3つの(非常に小さい)金属ボルトヘッドが足の底からわずかに突き出ています。私たちの意見では、この小さな視覚的な犠牲はそれだけの価値があります。写真、親密さ、または保管のために人形を長期間立てることができます。ただし、監督下にない場合は、人形が自立したままにしないでください。人形は落下して破損する可能性があります(正しくサポートされている場合を除く)。

立ち足は次の場合に最適です。

  • 写真撮影
  • 家に人形を立てて保管します。
  • 人形の着付けをお手伝いします。
  • 人形の掃除を手伝います。
  • ある場所から別の場所への移動を支援します。
  • そして実際に立っています。 (フラットシューズ)
  • 人形に靴を履いてもらいたい靴フェチの人。 (*かかとにいるときは常にサポートを使用してください*)
  • 立ったままセックス

あまり良くない

足フェチの人(足裏にボルトが見えます)
足の柔軟性(上または横に移動できません-下のみ)

Q:立ち足は通常の足よりも大きいですか、小さいですか?

A:それはそれを補強するために修正を加えた同じ足です。

Q:立っている足はハイヒールの靴を履くことができますか?

A:ハイヒールの靴は足に履くことができますが、立つにはフラットシューズのみをお勧めします。かかとを使用する場合は、人形をサポートに立てかけることをお勧めします。

Q:立ち足で提供される人形はどれですか?

A:胴体を除き、すべての人形は立ち足で注文できます。

Share this post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です