ラブドールの写真を撮りたい!撮影をする際の解説

ラブドールを購入する人の中には、ただセックスするためだけでなく、写真撮影を目的とした方も少なからず見られます。もしドールの写真を撮りたいと思っているのなら、いくつかポイントがありますので以下で詳しく見ていきます。

1.まずは準備から

ラブドールを撮影するのなら、まずは必要なアイテムを用意することです。何といってもカメラが必要です。美しい仕上がりにするためには、一眼レンズが好ましいです。しかしなければ、画素数の高いデジカメでもきれいに写せます。デジカメを使用するなら、メモリも準備しておきましょう。

・ストラップを活用する
カメラを使用する際には、ストラップがあればこれを有効活用しましょう。ストラップを引っ張ることで距離や角度の微調整ができるからです。このため、よりベストポジションが見つかりやすくなり理想の写真が仕上がります。ストラップを使用する際、首にかけるのが一般的です。しかしカメラを持っていない手で持っていると、しっかり固定できるのでブレ対策の意味でも手に持つように心がけましょう。

・ロールスクリーンを準備する
もし背景に邪魔されることなく写真撮影したければ、ロールスクリーンを準備するといいです。その上でドアなどの取っ手にフックをひっかけて、ロールスクリーンを設置しましょう。部屋にカーテンがあれば、レールのところに引っ掛けるとラブドールを立たせた状態でも撮影は可能です。

2.撮影場所について

ラブドールの撮影場所として、自宅を使っている人は多いです。しかし自宅の場合、どうしても生活感が出てしまうのでイメージにそぐわないと感じる人もいるでしょう。自宅で撮影する際には、部屋を片付けておくといいでしょう。部屋のものが写っていると、どうしても現実に引き戻されてしまうからです。

・別の場所に連れていく方法も
もし自宅であらかたドールの撮影をしてしまったのなら、場所を変えてみるのも一考です。背景が変わることで、また違った魅力を引き出せるでしょう。その中でおすすめなのは、ホテルです。シティホテルでもいいでしょうし、ラブホテルで撮影するのもまた違ったムードの中で楽しめます。インターネットなどを見ると、アニメをモチーフにしたホテルで撮影するのが人気のようです。テーマパークや公園などの観光地で撮影している人もいますが、他人に見られないように注意したほうがいいでしょう。

・天気にも注意して
撮影する日の天候も少し意識したほうがいいです。自然光が入っている方が表情も明るくなって、印象がいいです。曇っている日和は晴れた日の時に撮影するように気をつけましょう。

3.目線も重要なポイント

同じラブドールで同じ場所で撮影しても、目線がどうなっているかで印象はだいぶ変わってきます。カメラに目線を合わせるべきか、外すかについて比較してみました。

・カメラ目線での撮影
基本はやはりカメラ目線で撮影する形になるでしょう。自分の方を見つめながらシャッターを切ることで、まるで恋人と一緒に写真撮影を楽しんでいるかのようなひと時を楽しめます。ドールは自分で目線を動かせないので、自分が正面に来るように移動しましょう。目線があっているかどうか確認するために、指で合わせてみるとより確実です。

・目線をあえて外す
あえて目線を外すことで、また違った表情を撮影できます。何か物思いにふけっているかのような、アンニュイな表情に見えてきます。もし目線をずらしたければ、ちょっとだけではなく思い切って大きく外したほうが雰囲気も出てきます。

ラブドールの撮影テクニックについて、ここまで紹介しました。しかし撮影方法は何もここで紹介したものだけに限りません。目線や角度、服装などを変えれば、いくらでもいろいろな撮影が可能です。試行錯誤して、お気に入りの1枚を作ってみませんか?

この記事をシェアする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です