注意!梅毒が日本国内最多を記録しました!

連日ニュースを賑わせていますが、今年梅毒が過去最多を記録しているようです。

この梅毒とは、梅毒トレポネーマと呼ばれる細菌に感染することによって引き起こされる病気です。

梅毒の主な感染経路は性行為とされています。梅毒による皮膚症状は、治療をしなくても症状が自然と消えてしまうことがありますが、治ったわけではありません。治療をしない限り、病原体は体内に残り続けています。症状が無くても進行するため、完治のためには治療を継続することが大切です。

梅毒は、発症すると3段階の進行度によってさまざまな症状が現れ、少しずつ進行していくのが大きな特徴です。また、梅毒の症状は、現れたり自然に消えたりを繰り返すこともあり、完治まで病院での治療を継続することが重要です。
梅毒の怖ろしさは治療をしないと最終的に脳や心臓にまで影響を及ぼす事です。
また、感染力が非常に強く、性交渉では30%、キスや同じコップを使うだけでも感染してしまう事にあります。


治療法
梅毒の治療方法は、発見された時の段階によって異なります。また、性的関係を持つパートナーも医療機関を受診し、感染している場合は同様に治療を受ける必要があります。

コロナ禍により、人との接触が一時的に減りましたが、蔓延防止等重点措置の緩和が進んだ事により、コロナ前と同じ、または人とのふれあいが無かった事の反動でコロナ前以上に触れ合い(性交渉)を望む人が増えているようです。

また、感染経路の一つとして風俗産業が挙げられていますが、それだけではありません。
今やマッチングアプリで簡単に一晩の恋人を見つける事が出来る時代です。
その上、コロナ禍で仕事を失った一般の女性がパパ活や売春を糧にしているとのニュースもあります。

この中の誰かが梅毒だったとしたら、どうなると思いますか?
梅毒は感染しても、一旦は症状が落ち着く場合があり、自覚症状無しで再び性交渉をする人がいる可能性があります。
感染した人がまた別の異性と性交渉をし、その人がまた別の人と……。
こうして爆発的に増えているのが、現状のようです。
例えパートナーがいても気が気ではありませんよね。

その点、ラブドールは梅毒とは無縁だと言えるでしょう。彼女達のパートナーはずっとあなた1人なので、このような怖い感染症に罹患する事はありません。

これを機会にラブドールをパートナーの1人としてお迎えしてみては如何でしょうか?
彼女達は泣いたり笑ったり、話したりは出来ませんが、本物の女性には無い良さがありますよ。

そしてラブドールは容姿に変化が起こりません。厳密に言えば少しづつ劣化していきますが、現実の女性のように、あなたを拒む事はありませんし、いつでも要求に応えてくれます。

肌寒くなってきた最近ですが、保温機能付きのラブドールと一夜を共にしてみるのも良いと思います。きっと心から暖かくなれるでしょう。

Share this post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付写真の最大容量: 12 MB. 最大6枚まで添付可能. Drop files here


You've just added this product to the cart: