ブログ

どこでラブドールを買えばいい?購入場所について解説

ラブドールが欲しいと思っても、一般的に実際の店舗で買った方が良いのか、通販で買う方が安く購入できるのかなど、わからない人も多いのではないでしょうか?

店舗で買うのも通販で買うのも、それぞれメリット・デメリットがあり、一概にどちらが良いとは言い切れません。
そこで今回は、実店舗で購入する場合と通販で購入する場合でどういったメリット・デメリットがあるのかを比較して、詳しく解説していきます。
ラブドールの購入場所で悩んでいる人は、ぜひ読んでみてください。

1.実店舗で購入する

まずは、実店舗で購入する場合のメリット・デメリットから紹介していきます。
その場ですぐに入手したい人や、絶対に実物を見たい人には実店舗をおすすめします。ほとんどのお店で配送サービスが利用できるので、車がなくても購入できますよ。

1.1実物を見て購入できるので、安心して買える

実店舗で購入するメリットとして、実物を見て購入できる点があります。これが恐らく、実店舗で購入できる最大のメリットと言えるでしょう。写真だけではわからない全体の大きさや雰囲気、質感などを実物を見ることで確かめられます。
一部の通販サイトでは、公開されている写真とは全くの別物が送られてくることもあります。実店舗での購入であれば、そういった心配はいりません。
基本的には購入の意思がある場合にのみ触れられますが、着せられている服を脱がす行為は禁じられている場合がほとんどです。

1.2主流ではないため、数が極端に少ない

ラブドールを実店舗で購入する場合のデメリットとして、取り扱い店舗が少ない点にあります。これは、ラブドール販売の主流が通販によるもののためです。主に国道沿いにあるアダルトショップによって取り扱われていますが、アダルトショップのメインはAVで、ラブドールのコーナーはそこまで大きくありません。
通販のように、ずらっと並ぶラブドールの中から最も好みのドールを探すといった選び方ではなく、少数の中から選ぶこととなるでしょう。店舗数自体が多くはないので、近くに店舗がない人は実店舗での購入は難しいでしょう。

1.3通販よりも価格が高額な場合が多い

実店舗では、通販よりも若干割高で販売されていることが多くなります。これは、実店舗では家賃・人件費といったコストがかかってしまうためです。
これは全てのラブドールに共通しているわけではないですが、基本的には通販で購入した方が安く済むと考えておきましゅお。

1.4選ぶ際に恥ずかしさを感じる人が多い

実店舗での購入のデメリットとして、選ぶ際に恥ずかしさを感じる点は1つの大きなポイントです。客側に配慮して、店員と目が合わないように出来ているショップも多いですが、どうしても人目が気になってしまう人は多くいるでしょう。
ラブドールを選んでいる姿を誰かに見られたくないのであれば、通販を利用することをおすすめします。

1.5販売店に関する情報が少ない

ラブドールを購入できる店舗は、ほとんどネットに情報を公開していません。そのため、大手のアダルトショップにて取扱店を探すか、ショールーム付きの工場に行って見学の後に購入するかのどちらかになります。
アダルトショップの実店舗は減少しているのが実情です。AVはデジタル化が進み、DVDで購入する層が減少しているためです。また、ラブドールはネットショップでの購入が主流なので、ショールーム付きの工場のもなかなか大変です。

2.通販で購入する

次は、通販で購入する場合のメリット・デメリットを紹介していきます。
ラブドール購入は通販が主流なので、多くの写真を見比べながら選べるのがメリットです。

2.1手軽に家から購入できる

通販でラブドールを購入するメリットは、家にいながら手軽に購入できる点にあります。ラブドールは安いものばかりではないため常に手軽に次から次へと購入するのは難しいですが、実店舗が極端に少なく、アダルトショップに行ってもどのメーカーを取り扱っているかが分かりにくい現状、手軽に見比べられるのは大きなメリットでしょう。

2.2豊富なバリエーションの中から選べる

通販でラブドールを選ぶ場合、とにかく豊富なバリエーションの中から選べるのがメリットです。通販サイトは巨乳や貧乳、アダルト系やロリ系など、カテゴリごとにドールを分け、それぞれ複数枚の写真を見比べることによって多くのラブドールの中から最も好みのものを探せます。
検索すればショップは大量に出てくるため、家に居ながら数百種類の中から好みの子を探せるのはメリットですね。

2.3恥ずかしさがない

通販であれば、実店舗と違って選ぶ際に人に見られることはありません。実際には見て買いたいけど、恥ずかしくて店舗に足を運べない人にとっては便利なサービスです。
購入者のプライバシーが守られるのはもちろん、多くのネットショップにはお問い合わせフォームが用意されています。購入の意思があることを伝えれば、未公開の写真を送信してもらえたり、素材やサイズに関する質問には丁寧に答えてもらえますよ。実店舗で細かい仕様に関して質問するのが恥ずかしい人でも安心です。

2.4里帰りサービスを設けているショップが多い

多くのネットショップでは、里帰りサービスを設けています。里帰りサービスとは、ラブドールが不要になった際に引き取ってくれる返品サービスのことです。
ラブドールを廃棄処分するにしても、近所の目が気になり、家の外に出すのが難しい人が大半でしょう。重量もあって人型なので、ビニールに包んで持ち運んでいる際に通報されてしまうなんてことも起こりえます。
そういった場合には購入したショップに連絡することで、引き取りサービスを利用できます。

2.5届くまでに時間がかかる場合がある

ラブドールを通販で購入する場合のデメリットとして、届くまでに時間がかかります。これは全てのショップに当てはまるわけではないですが、海外からの発送となる場合は特に期間が長くなり、注文から4週間以上かかるケースは珍しくありません。
ラブドールが届くまでに期間が空いてしまうのを理解した上で購入しましょう。また、事前に届くまでの大まかな期間を確認しておくことをおすすめします。

2.6公開されている写真とは全く違うものが届くケースがある

最も大きなデメリットとして、公開されている写真とは別物の、低品質なラブドールが届くケースがあります。これは主に、Amazonやebayといった通販ショップで購入することで起こります。
こういった事態を避けるためには、メーカーの正規代理店で購入する必要があります。大手ECサイトから安さ重視で選ぶのではなく、きちんとした代理店を探し、信頼できるショップで購入しましょう。

3.通販で購入する場合の選択肢とは

ラブドールを購入するにあたって、通販での購入が主流であることを解説してきました。ただ、通販と一口に言っても様々な種類があります。ここでは、通販サイトにはどういった種類があるのか、それぞれ簡単に紹介します。

3.1Amazonで購入する

多くの人が日常的に通販で使う大手サイトであるAmazonですが、実はここでもラブドールを購入することは可能です。しかし、あまりおすすめはできません。
なぜなら、悪徳なバイヤーがメーカーや代理店から高品質なラブドールの写真だけを用意して、実際に販売しているのはただの空気を入れたビニール人形なんてこともあるためです。そのようなバイヤーは見分けるのに難しいので、念の為使わないほうがいいです。また、半身ラブドールが多いので、フルサイズのラブドールは数少なくて,選択肢がないです。
最新の技術を駆使して作られた、まるで本物の人間の様なラブドールに興味があるのであれば、Amazonでの購入は控えましょう。

3.2各ブランドの公式サイトで購入

各ブランドの公式サイトをチェックすることで、ラブドールの購入が可能です。公式のサイトだけあって、写真とは全くの別物が届く詐欺のようなことはまず起こりません。オプションやアフターサービスも利用でき、安心して利用ができます。
ただ一点デメリットとして、 選べる範囲が少ないことが挙げられます。そのブランドのラブドールの中からしか選べないので、特色を複数のブランドと比較しながら選ぶことはできません。

3.3.中古ラブドール店で購入

通販サイトの中には、中古ラブドール店があります。中古ラブドールはメリット・デメリットがはっきりしており、利用者を選びます。
メリットとしては、価格が安いことが最も大きな点です。既に誰かが使ったラブドールは需要が低く、高級なラブドールでも比較的割り引かれた価格で購入できます。デメリットは、すでに誰かがそのラブドールを使っている点でしょう。もちろん丁寧に洗浄され、メンテナンスされた上で販売されていますが、衛生的にも精神的にも、誰が使ったかわからないラブドールを欲しいと思う人はそう多くはないでしょう。

3.4正規代理店で購入する

通販ショップの中には、正規代理店のネットショップがあります。正規代理店のネットショップであれば、品質の低いラブドールが送られてくる心配はありません。
また、様々なブランドのラブドールを仕入れているため、各ブランドの公式サイトをチェックするよりもまとめてドールを比較できます。
バリエーションが豊富できちんとした正規品が届き、アフターサービスも充実しているため、通販で購入する際は正規代理店を利用することをおすすめします。

4.代理店選ぶときの注意点

ラブドールが購入できる代理店にも様々な種類があります。良質な代理店を見極めるために、代理店を選ぶ時の注意点をまとめました。

4.1コンプライアンスを遵守しているかどうか

代理店を選ぶ時には、コンプライアンスを遵守しているかをチェックしましょう。コンプライアンス違反がないかをチェックする方法は様々な方法がありますが、簡単なものは、会社が運営している国の登録住所を公開しているかどうかです。
ショップの概要欄をチェックして、どこに会社があるのかすぐにわからない場合は、要注意が必要です。

4.2悪質代理店の特徴

悪質な代理店の特徴として、返金保証制度がないことが挙げられます。写真とは全くの別物が送られてくると、消費者はもちろん返品・返金対応を求めます。しかしここで返品・返金に対応してしまうと悪質店側は利益が出せません。
つまり、返金保証制度に関して大きく明記され、公開されている写真と実物が大きく違った場合に返金できることが記載されているショップは比較的安心して購入ができます。発送前に事前に写真を送付してもらえると確実です。

5.Mailovedollを選ぶべき理由

正規代理店のネットショップであれば、Mailovedollが特におすすめです。その理由を紹介します。

5.1工場から直接入荷

Mailovedollは、工場から直接入荷したラブドールを販売しています。これにより、模造品や粗悪品が送られてくる心配はありません。販売料金も他の所よりずっと安いです。
実物が見れないネットショップだからこそ、安心して購入できるよう努めています。

5.2豊富な品揃え

Mailovedollでは、自社ブランドのMailovedollを含め、中国の有名な12ブランドのラブドールを販売しています。取り扱っているブランドは、以下の通りです。

WM doll
6YE doll
SY Doll
M doll
Irontech doll
Jarliet Doll
JY Doll
Qita Doll
HR Doll
Mese Doll
AF Doll
様々なスタイルの女の子がこちらで探せることができます。きれいなお姉さん、可愛いロリっ子、ピュアな女子高校生、セクシーな熟女…あらゆる女性の美を取り扱った製品が揃えています!きっとあなたの愛する女性が見つけられます。

5.3高品質TPE・シリコン素材で高級のラブドールを提供

Mailovedollでは、高品質TPE・シリコン素材を使った最新鋭のラブドールを提供しています。クオリティは最高クラスで、実物の人間に近いリアルラブドールを楽しめます。TPEは再利用できる特性がありますが、うちでは絶対そういったような劣化した素材は使いません。すべてのTPEラブドールは日本から輸入した素材を使っています。
空気入れダッチワイフのような粗悪品が送られてくることはまずありません。

5.4法令順守で警察署に登録あり

Mailovedollは法令を順守しています。無店舗型性風俗特殊営業、ならびに映像送信型性風俗特殊営業を警察署に登録済です。違法の販売は犯罪ですので、私達は絶対そうしません。

5.5アフターサービスが安心

Mailovedollは、アフターサービスが充実しています。お届けした製品が不具合や欠損があった場合は返金返品にも対応していますし、修理に関する備品の費用を保障してもらえます。

まとめ

今回は、ラブドールの購入場所について実店舗と通販を比較し、通販で購入する場合の店舗の違いや選び方を簡単に紹介しました。
ラブドールは安い買い物ではないため、購入するネットショップは慎重に選ぶ必要があります。多くのブランドを比較して、好みのドールを探したい、返金・返品といった保障制度が充実したちゃんとしたお店で買いたい人は、Mailovedollを利用することをおすすめします。

Share this post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

添付写真の最大容量: 50 MB. image, otherの写真添付可能.. レビュー内容のYouTube、Facebook、Twitter などのリンクは自動的に変えます。 Drop file here