ブログ

ラブドールで注意すべきことは?メンテナンス方法と正しい使用方法

ラブドールは、正しい使用方法を理解していないとせっかく購入したラブドールの性能を活かしきれないどころか危険な場合もあります。ラブドールを購入した人や購入を考えている人は、長持ちさせる為にも必ず正しい使用方法とメンテナンス方法を覚えましょう。

1.ラブドールを使用する際の注意点

基本的な事から順番にご紹介していきます。

1.使用前には必ず手を洗う事
手は意外と雑菌が多いですので、デリケートな部分の接触を含むラブドールを使用前には必ず手を洗って下さい。

2.潤滑油は水ベースが理想的
潤滑油やローションを使用して愛し合うかと思いますが、水ベースの製品の使用をおすすめします。他のベースですとラブドールの素材を痛める危険があります。

3.ポージングをさせる際には優しく
リアルなラブドールは様々なポージングをさせることができますが、激しく動かさないで下さい。 優しく愛でながら好みのポージングをさせてあげて下さい。
この時に可動域の制限(限界)を見極めることで、より良いナイトライフを実現する事が出来ます。

4.一緒にお風呂に入る場合には背骨に水が入らないようにする
一緒にシャワーやお風呂に入る場合は、骨格に水は入らないように保護して下さい。

5.長時間の直射日光はさけて下さい
表面の素材の劣化が早まりますので、特に保管時の直射日光は避けるようにして下さい。

6.愛し合う時には鋭利な部分は当たらないようにして下さい
ラブドールの肌は女性と同じでデリケートです。ジャケットのジッパーや指輪など先の尖ったものが皮膚にあたると傷ついてしまいます。

女性同様に優しく愛でてあげて下さい。

2.ラブドールの清掃方法

ラブドールの使用には清潔に保つことがとても重要です。デリケートな部分との接触による感染症を防ぐためにも、常に清潔な状態を維持するようにして下さい。

1.  強力な化学薬品や溶剤で拭かないで下さい
ラブドールの肌は女性と同様に繊細でもち肌です。優しく石鹸やシャンプーなどでキレイにしてあげて下さい。
汚れがひどい場合はマイルド洗剤などをぬるま湯と一緒に使用する事をおすすめします。

2.感染症や細菌の増殖を防ぐためにデリケートゾーンは頻繁に清掃してください
とても敏感な部分です。優しく毎日ケアしてあげて下さい。

3.清潔に洗い終わった後には乾燥させてお化粧をして下さい
ラブドールは湿ったままですと雑菌が繁殖してしまいます。必ず綺麗にして乾燥させて下さい。
ドライヤーを使用する場合は、冷風か優しい温度の温風で距離を離して優しく乾燥させてあげて下さい。
乾燥が終わりましたらベビーパウダーやタルカムパウダー等を使用して、軽くお化粧をして下さい。
べたつき感が無くなり表面の素材が長持ちして、ベストな状態を保つことができます。

4.本格的にキレイにしてあげる時は勇気を持って下さい
汚れがひどくなって本格的に清掃をする場合には、頭と胴体を分離して清掃する事をおすすめします。
この時に背骨などに水が入らないように注意して清掃してください。
乾燥させる際のドライヤーは、優しい温風もしくは冷風で離れたところから乾燥をさせて下さい。

5.シャワーを浴びせる時には温度に注意する事
シャワーの温度は40度以下にして下さい。シャンプーや石鹸で洗った後には、必ずシャワーで流すか清潔な布で水拭き(ぬるま湯拭き)をして下さい。
その後乾燥させてベビーパウダーでお化粧をして下さい。

3.その他使用上の注意点

1.ラブドールに洋服を着せる場合タイトな服は控える
ラブドールに服を着せてあげる際は、タイトな服を長時間着せないで下さい。ラブドールの肌は女性同様にデリケートですので洋服の跡やシワになってしまいます。
愛し合う際に着させるだけで、普段はゆったりとしたお洋服を着用させて下さい。

2.ラブドールに直接触れる部分は濃い色の服は避ける
ラブドールの肌の素材は色移りがしやすい傾向にあります。濃い色の洋服を長期間着用させると色移りしてしまう危険がありますので、肌との間に1枚余分に着用させるか愛でる前のお洋服として着用させて下さい。

4.まとめ

ぬるま湯で女性をあつかうように接してあげる事でラブドールは長持ちします。
ベビーパウダーでお化粧をする事を忘れなければ、べたつく事もなく字持ち肌を長期間維持する事が出来ますので忘れないで下さいね。
一番大切な事はラブドールを愛してあげる事に他なりません。正しく使用して充実したナイトライフをお楽しみください

Share this post

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です